お知らせ|news

2020年度 東京国立博物館収蔵品貸与促進事業の募集についてお知らせします。

2018年11月26日
 

 文化財活用センターでは、地域文化の創生や観光の振興に寄与するため、東京国立博物館と共同で「収蔵品貸与促進事業」に取り組んでいます。これは、地方公共団体の博物館・美術館に対し、文化財活用センターが作品輸送費用等を負担し、東京国立博物館の収蔵品の貸出を行う事業です。

 なお、東京国立博物館がこれまで実施してきた考古相互貸借事業は、考古資料の貸与に特化するかたちで本事業に継承されることになりました。

 2020年度事業の応募受付期間は、2019年4月1日(月)~2019年6月28日(金)[17時必着]です。
 詳細につきましては、下記の募集要項をご参照ください。

募集要項
(必要書類)
(1)東京国立博物館収蔵品貸与促進事業希望調書(様式1)
(2)借用希望品リスト(様式2)
(3)借用希望品取り扱い担当学芸員リスト(様式2-1)
(4)展覧会の要項・趣旨(様式3)
(5)展覧会の全出品予定作品リスト(当館から借用を希望する作品を含めたもの)
(6)館内のリニューアル等、工事を行っている場合は工事の内容資料
(7)施設概要等のパンフレット等
(8)展示会場図面(図面に展覧会構成及び借用予定作品のおおよその配置等を示すこと)
(9)特別展予算状況(様式4)
(10)施設の設置に関する規約(博物館等設置条例など)
(11)施設の組織図(各部署の長の氏名、人員配置などを記入)
(12)施設の長及び担当学芸員の履歴(様式5)
(13)業務体制に関する事項(様式6)
(14)資料管理体制に関する調査(様式7)

本事業チラシ(PDF 1ページ)

 皆様からのご応募をお待ちしております。

 (本件問い合わせ先)
 独立行政法人国立文化財機構 文化財活用センター 貸与促進担当
 電話:03-3822-1111(代表)(内線3121、3132)
 E-mail: taiyo@ga.tnm.jp

トップ