お知らせ|news

2019年度 ぶんかつアウトリーチプログラムを開始します!

2019年2月6日
 

 文化財活用センターでは、複製品を使用して、全国各地のこどもたちが文化財に親しむための出張プログラムを実施します。学校の授業や美術館・博物館でのワークショップなどにぜひご活用ください。お申込み方法などの詳細は下記をご覧ください。


(実施イメージ)

ぶんかつアウトリーチプログラムについて

 ■実施方法
【A】複製品を含むキットのお貸出し+講師派遣
 東京国立博物館・文化財活用センターの職員がお貸出し場所へ出張し、プログラムを実施します。

【B】複製品を含むキットのお貸出し
プログラムの実施に必要な複製品・キット一式のみをお貸出しします(国立文化財機構からの講師派遣はありません)。
学校の先生や実施館のエデュケーターなど、利用者ご自身にてプログラムを行います。

■プログラムの種類
①自分だけの松林図屏風をつくってみよう!(使用複製品:国宝《松林図屏風》長谷川等伯筆)
②屏風体験!松林図屏風をプロデュース(使用複製品:国宝《松林図屏風》長谷川等伯筆)
③絵で読む平家物語(使用複製品:《平家物語 一の谷・屋島合戦図屏風》)
詳細はプログラム一覧をご覧ください。

■対象
小学校・中学校・高等学校等の教育機関、社会教育関係団体、青少年教育施設、美術館・博物館等施設、その他文化財活用センターが認めた機関

■料金
無料(ただし、筆記用具・必要な画材等については学校や実施館などでご用意ください)

■ご利用例
・学校の授業に(図画工作・美術・古文・総合的な学習の時間・総合的な探求の時間など)
・美術館・博物館でのワークショップに
・博物館見学の事前学習に

*原則として屋内での利用に限ります。屋外ではご利用いただけません。

■申込み受付(2019年度実施分)
受付開始:2019年2月12日(火)
締  切:実施希望日の2ヶ月前まで

お申込みの流れ

(1)申込みフォームを送る(実施希望日の2ヶ月前まで)
「ぶんかつアウトリーチプログラム申込みフォーム」(別紙様式1)に必要事項をご記入の上、実施希望日の2ヶ月前までにメールまたはFAXにて送信してください。本フォームの受領順で受付けます。

ぶんかつアウトリーチプログラム申込みフォーム(別紙様式1)

申込み・問合せ先 E-mail:bkc@nich.go.jp FAX:03-5834-2857

(2)実施可否のご案内
実施の可否について、文化財活用センターからお電話にて1週間以内にご連絡いたします。

*複製品の使用状況や申込み状況によっては、お受けできないこともございます。あらかじめご了承ください。

(3)予約証が届く(予約完了)
実施可能な場合は、「ぶんかつアウトリーチプログラム予約証」をメールまたはFAXにてお送りします。予約証を受け取った時点で予約が完了します。

*予約完了後の日程変更はできません。

(4)事前打合せ(講師派遣ありの場合は必須)
実施予定日の2週間前までに、学習内容、当日の流れについて打合せを行います。

(5)使用キットが届く
複製品およびキット一式を送料元払いにてお送りします。到着後は、必ず内容物一式の状態をご確認ください。

*【B】複製品を含むキットのお貸出 をお申込みの方は、複製品と一緒に送付する「複製品およびキット借用書」を、同封する返信用封筒にてご返送ください。

(6)プログラムの実施
【A】講師派遣・・・東京国立博物館・文化財活用センターの職員が現地に出張し、プログラムを実施します。

 【B】キットのみお貸出し・・・学校の先生や実施館のエデュケーターなど、利用者ご自身にてプログラムを行います。

(7)使用キットを返却する
ご利用後は、発送時に使用した資材で梱包し、利用期間内にご返送ください。同封する着払い伝票をご使用ください。

*今後のプログラムに活かすために、利用者アンケートを用意しています。ご意見、ご感想をお聞かせください。

その他

*原則として、1機関につき1件のご利用とさせていただきます。

*予期せぬ事情により、貸出や講師派遣が中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。

*複製品・キット一式の貸出期間は原則として2週間以内(返却にかかる輸送日数を含む)といたします。

*複製品・キット一式に損傷又は亡失のあったときは、直ちに文化財活用センターに連絡し、その指示に従ってください。

本事業チラシ(PDF2ページ)

(本件お問合せ先)
 独立行政法人国立文化財機構 文化財活用センター 企画担当
  TEL:03-5834-2856(平日9:00~17:00)
  E-mail:bkc@nich.go.jp

トップ